ルーレットで赤が10回続いたら、次は黒の確率が上がる? オンラインカジノガイド

認可されたカジノの評価

ギャンブルルーレットの確率

ルーレットで、赤か黒か(各確率50%)での賭け方についての質問です。
知人は、どちらか一方(赤が10回連続等)に連続で出た後に、
逆(黒)のほうに賭けた方が勝率がいいと言います。
これは、直感で考えても明らかに、勝率に関係はないと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

  • 回答者: tatsumi01
  • 回答日時: 2006/12/13 16:13

No. 1, No. 4, No. 6 の giliolajp さん、勘違いしてます。

> 10回赤が、続いたのであれば、例えば、さらに次の3回を考えると
> 黒が全くでないのは、1/8。一回でも出るのは、7/8となります。
「10回赤が、続いたのであれば、」の部分は過去の事象で未来には関係ないのですが、そこは現在無視すれば、この説は全く正しい。

> ですから、次から黒→黒→黒とすれば、どこかで当たる確率は、7/8です。赤赤赤といくよりも7倍可能性が高いのです。
これも正しいけど、黒→黒→黒と賭けて、赤→赤→黒と出たら2回は負けてますね。賭け金によりますが、儲けるとは限りません。ここは後述する「勝ち逃げ」を読めばわかるかも知れません。
赤赤赤と比較するのは、全部赤が出る事象と比較してますから、7倍可能性が高いというのは不公平な比較です。また、赤赤赤と賭けた人は、赤赤黒と出た場合、最初の2回は勝って賭け金を手にしてますから得したかも知れませんね。

> さらに、合計13回を考えると、連続赤になるのは、1/8192ですから、次の3回でこのような稀なことがないとして、黒と賭けるわけです。
ここも過去と未来を混同してます。13回賭ける前に、連続して赤が出る確率は確かに1/8192ですから、そんなことは起きないだろうと常識的には考えます。
しかし、今の話は10回連続して赤が出たあとで、では次の3回はどんな目が出るだろうか、という話ですね。黒も赤も同確率です。

認可されたカジノの評価

なお、必勝法については No. 3 の方の説が正解です。1円(1万円でも同じで、物の譬えです)から始めて、倍々で黒に賭けて行き、黒が出たところで止める(勝ち逃げ)すると、何回目に勝っても儲けは1円です。7回程度やって見ましょうか。
黒:儲け1円
赤黒:損1円、儲け2円=純利益1円
赤赤黒:損1+2円、儲け4円=純利益1円
赤赤赤黒:損1+2+4円、儲け8円=純利益1円
赤赤赤赤黒:損1+2+4+8円、儲け16円=純利益1円
赤赤赤赤赤黒:損1+2+4+8+16円、儲け32円=純利益1円
赤赤赤赤赤赤黒:損1+2+4+8+16+32円、儲け64円=純利益1円
等比級数を使えば簡単ですが、わかりやすくやって見ました。
なお、純利益1円と書きましたが、実際には1円を最初に供出していますから、利益はゼロです。ルーレットは(0と00がなければ)確率的には全く公平な賭けです。ルーレットで損したり得したりする人がいるのは、また別な問題で、「つき」の数学的な根拠で説明できます。

認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: