やった!アジア競技大会【eスポーツ】日本金メダル!

認可されたカジノの評価

[魅力解説]2018年アジア競技大会でeスポーツが登場[賞金もすごい]

投稿日:2020年4月17日 更新日: 2020年6月27日

2018年アジア競技大会でeスポーツがデモンストレーション競技に

  • リーグオブレジェンド(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)
  • ウイニングイレブン2018(スポーツ)
  • クラッシュロワイヤル(リアルタイムストラテジー)
  • StarCraftⅡ:Legacy of the Void(リアルタイムストラテジー)
  • ハースストーン(コレクティブルカードゲーム)
  • Arena of Valor(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ

リアルタイムストラテジー

コレクティブルカードゲーム

この中で『Arena of Valor』はアジア競技大会の時点で日本配信されていなかったので日本はこの競技に出場しなかったみたいです。

ウイニングイレブン2018で日本代表優勝

2022年アジア競技大会ではeスポーツは?

eスポーツの賞金総額

#1 Dota 2 $180,169,581.42 2980 Players 1124 Tournaments

#2 Counter-Strike: Global Offensive $77,461,937.11 11616 Players 4109 Tournaments

#3 League of Legends $68,008,557.14 6455 Players 2309 Tournaments

認可されたカジノの評価

#4 Fortnite $34,741,988.64 2612 Players 348 Tournaments

#5 StarCraft II $30,591,159.44 1942 Players 5415 Tournaments

認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: