フランスのIR事業者・バリエールが和歌山市内にオフィス開設 公式アンバサダーにジャン・レノ氏|日本カジノ研究所

認可されたカジノの評価

フランスのIR事業者・バリエールが和歌山市内にオフィス開設 公式アンバサダーにジャン・レノ氏起用

フランス・スイスの有名IR事業者「バリエール(Barrière)グループ」が、和歌山市内に事務所を開設すると発表しました。
さらにバリエールはオフィシャル・ブランド・アンバサダーとして、日本でも有名な俳優のジャン・レノ氏を起用。
5月14日に開かれる予定の記者会見には、バリエール最高責任者の息子で、開発マネージャーのアレクサンドラ・ドゥセーニュ・バリエール氏と、ジャン・レノ氏が出席する予定です。

バリエール(Barrière)グループとは?

バリエールグループは、フランスを拠点にスイスなどヨーロッパの各地でカジノや高級ホテルなどを展開するIR事業者で、1912年からカジノ・ホテル・スポーツ施設を集めた「フランス風リゾート」を提案してきました。
現在はカジノ34箇所、ホテル18件、飲食店120店などを運営しており、フランス・スイスでのカジノ業界のトップとして知られています。
2020年11月には、日本市場への参入に際して日本法人を設立。今年2月に行われた「和歌山IRビジネス構築セミナー」にも協賛・登壇しています。


認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: