シンガポールのIR施設大型拡張へ 約7400億円の投資

認可されたカジノの評価

シンガポール、7400億円の投資でIR拡張へ

シンガポール政府は3日、IR開業以来初めての大型拡張を認めると発表した。国内2つのIRを運営するラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)およびゲンティン・シンガポール(Genting Singapore)はゲーミング以外の施設のために合計90億シンガポールドル(約7400億円)を投資する。一方、カジノ収益に課される税率と自国民のカジノ入場料が引か上げられる。

また、カジノのフロア面積の拡大とゲーミング機の増加も認められる。マリナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)は2000平方メートルのカジノ面積拡大、ゲーミング機数の2500から3500への増加が可能になる。リゾーツ・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)は500平方メートルのカジノ面積拡大、ゲーミング機800台の増加が可能になる。

認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: