ジャックポットJackpot – オンラインカジノ用語集

認可されたカジノの評価

ジャックポット(Jackpot)とは?【カジノ用語】

カジノ用語のジャックポット(Jackpot)とは、ポーカーなどのテーブルゲームや、スロットマシンで獲得する高額賞金のことを指します。ここでは詳細をわかりやすく説明します。

ジャックポットの出現率

カジノ用語「ジャックポット」(Jackpot)とは、ポーカーやスロットなどで獲得する大当たりのことを指します。

ジャックポット額としては最低レベルの2500ドル相当が当たるスロット、「レッドホワイトブルー」や「ダブルダイアモンド」などでは4万~25万分の1の確率でジャックポットが出ます。

その倍の5000ドルの機種「オペラ座の怪人」や「ダブルストライク」になると、確率は10万~50万分の1と大幅に下がり、さらに1~5万ドルが当たる「マネーストーム」や「ラッキーラリーロブスターマニア」などでは200万~800万分の1となり、ほぼ当たる確率はなくなります。

ちなみに、世界最大の賞金額を誇る「メガバックス」というスロットの平均的な賞金は1200万ドルほどですが、過去に3500万ドルにまで達したことがあります。ただし、ジャックポット出現率は4984万分の1と極めて少ない確率です。

認可されたカジノの評価

認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: