ブラックジャック攻略 ルールと遊び方入門(無料ブラックジャックゲーム)

認可されたカジノの評価

ブラックジャック攻略 ルールと遊び方入門(無料ブラックジャックゲーム)

ブラックジャック攻略:ルール解説と遊び方

    ペイアウトが高い(ハウスエッジが低い) 勝ち負けの目標が設定しやすい 他のゲームと比べてペイアウトが収束しやすい

ゲームの流れとして、最初にディラーとプレイヤー各々にカードが2枚配られ、必要に応じてカードを 「ヒット(もう一枚)」 、 「スタンド(止め)」 、もしくは 「ダブル(倍賭けしてもう一枚)」 や 「スプリット(カードを分ける)」 を駆使して合計した数をディラーと競い合います。そのとき、合計した数が多い方が勝ちとなり、合計した数が21を超えると自動的に負け(バスト)となります。プレイヤーには様々な選択肢がある一方、ディラーには一切の選択肢はなく、ディラーのカードは一定の法則に則って配られます。

  1. 1. プレイヤーが賭けたい金額をベット
  2. 2. ディーラープレイヤー共に2枚のカードが配られます。このとき、プレイヤーは2枚ともカードの中身が公開され(オープンカード)、ディーラーは1枚だけオープンされ、もう1枚は裏向きで見えないようになっています。
  3. 3. プレイヤーは自分に配られた2枚のカードの合計した数とディーラーのオープンカードを比較した上で、ヒットやスタンドのアクションを決定します。
  4. 4. 3.のアクションの結果、プレイヤーが21を超えてしまった場合はバストとなり、ディラーのカードに係わらず負けとなります。21を超えなかった場合は5.に進みます。
  5. 5. ディーラーのもう1枚の裏向きのカードがオープンされ、その後、一定の法則に従ってディラーにカードが配られます。

プレイヤーがヒットやスタンドのアクションを自由に選択できるのに対して、 ディーラーは必ず合計した数が17以上になるまでヒットし続けなくてはなりません。 つまり、ディーラーは合計が「17~21かバスト」のどちらかになります。

ブラックジャックにおける最も基本的なコツは 「いちばん出やすい数字は10」 ということを覚えておくことです。なぜなら、カード種で[10][J][Q][K]の4種を10と数えるのですから、約3枚に1枚は(13分の4)は10が出るということになるからです。

認可されたカジノの評価
認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: