わんこそば女将とサイケデリック対決! もぐらのカジノ風雲録

認可されたカジノの評価

わんこそば女将とサイケデリック対決! もぐらのカジノ風雲録

わんこそば女将とサイケデリック対決! もぐらのカジノ風雲録

「恐れいります、不勉強なもので瞬殺とはどういう意味でしょうか?」 と返した女傑である(実話)。

ボーナスが振り込まれない…。ライブチャットを開いて女将を呼び出す。

もぐら「ちょっと! 注文忘れてんじゃないの!?」

MIYA「ごめんなさい! なぜかお客様だけ自動振り込みがオフになってしまいました。これから手動でお振り込み致します」

もぐら「Hey女将! 二杯目まだ!? 腹減っとんのや!」

MIYA「お客様のお振り込みが確認されてません」

認可されたカジノの評価

もぐら「うそおおおお!? NETELLERの残高も減ってるし、たしかにジャックポットシティにも15ドル入ってますし!」

MIYA「取引番号を教えていただけますしょうか?」

もぐら「わんこそばなのにテンポ悪くない!?」

MIYA「あ、席外してますた」

もぐら「給仕が消えるわんこそばなんて、もぐちゃんはじめて!」

ワイルドが後半に一つ出ただけって何だよ。ハズレフリースピンだ。。

MIYA「お客さん、ウチの店にケチつけようってんですかい」

気づけばわんこそば15杯目突入し、時間にして2時間30分が経過していた…

「いつまでわんこそば喰ってんだよ? もうすぐ閉店なんですけどねえ」という店員の視線が痛い(幻覚)。

MIYA女将にも同情される始末。もうお金無いよ…。

二度と来ないよこんな店!

ウソでしょ? 1列目と2列目に、本当に同時にワイルドが来た!

しかも、4列目のぶち抜きはまだ3回も残ってる。ということは…。

メガ盛りぶち抜きワイルドわんこそばおかわりタイムの始まりだ!

はい、まずは一杯目いただきますっ。

二杯目!!

三杯目ごちそーさまでした!!! 投資額を上回る大勝利!

わんこそばの女将MIYAさんとも喜びを分かち合う。

3時間もオラのわんこそばおかわりチャットに付き合ってくれたのか…MIYAさん暴言吐いてすまんかった。ありがとう!

認可されたカジノの評価
オンラインカジノのレビューとレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: